真宗佛光寺派 湖山 法圓寺

テレホン法話

  1. ホーム
  2. テレホン法話
  3. 過去の法話

過去の法話

第300回(令27月作成「雲霧の下、明らかにして闇(くら)きことなきがごとし」

第298回(令25月作成「自粛警察」

第296回(令23月作成「コロナよりも怖いのは人間だった」

第294回(令21月作成「黒白二鼠(こくびゃくにそ)の譬え」

第292回(令和元年11月作成「誰にでも居場所がある世界」

第289回(令和元8月作成「いのちの歌」

第287回(令和元6月作成「親の最後の教え」

第285回(平成314月作成「憂き世になにか 久しかるべき」

第283回(平成312月作成「周利槃特の教え」

第281回(平成30年12月作成「キサー・ゴータミー」

第279回(平成30年10月作成「うちには宗教があるか?」

第277回(平成308月作成「生きている亡者」

第275回(平成306月作成「前世の敵(かたき)」

第270回(平成303月作成「大雪のおかげで」

第269回(平成301月作成「おかげさま」

第267回(平成29年11月作成「耳四郎伝説」

第265回(平成299月作成「あにき、覚悟はよいか?」

第263回(平成297月作成「色どり豊かな人生」

第261回(平成295月作成「いのちの授業」

第259回(平成293月作成「渡良瀬川(わたらせがわ)」

第257回(平成291月作成「天命に安んじて人事を尽くす」

第255回(平成28年11月作成「近道すれば 南無の一声」

第253回(平成289月作成「私は差別などしていません」

第251回(平成287月作成「ママにしてくれて有り難う」

テレホン法話電話番号 0256-94-5692 苦死をこえてごくらくのくに

弥彦村有形文化財 鐘楼・山門

良寛さまの歌碑・句碑

第24回正力松太郎賞受賞 法圓寺同朋の会

テレホン法話 お電話にて法話がお聞きいただけます。すべて機械が対応いたしますので、早朝、深夜いつでも下記の番号にダイヤルしてください。 0256-94-5692 苦死をこえてごくらくのくに 内容はこちらから

お問合せはこちら 0256-94-2238

ページの先頭