法圓寺

ほうえんblog ほうえんblog

今さら聞けない仏事作法や、当院における日常風景、お坊さん視点の世間話まで。移り行く時代のなか、敢えて立ち止まって考えるきっかけになればと思います。本ブログをきっかけに、あなたと、法縁が結ばれますように。

若の取り組み

7月『お寺DEヨガ』×弥彦農家

主催者から

今月の開催日程

7月14日(水)19:30よりの開催を予定しています!

『お寺DEヨガ』概要

時間

19:30〜20:30

場所

法圓寺本堂

持ち物

フェイスタオル、ヨガマット※お持ちでない方はバスタオルをご持参ください

参加費

1,000円

服装

動きやすい服装でどうぞ。お着換えできる座敷の用意もあります

詳細につきましては、こちら『お寺DEヨガ』チラシをご確認ください

予約について

事前のご予約は不要です

講師紹介

写真

中村多恵子

略歴

  • 弥彦村出身
  • 東京の大手スポーツクラブのインストラクターを経験
  • 2013年スタジオおひさまを立ち上げる

先生の一言メッセージ

1人1人に目を配りわかりやすいガイドを心がけています。ヨガで心身の疲れを取り、心地よい気分に浸るひとときにどうかご参加ください

「もったいない運動」に関するお知らせ

ゲストの紹介

お写真

丸山雄太郎

略歴

  • 平成6年生
  • 弥彦村在住
  • エダマメ農家

ゲストの一言メッセージ

弥彦村で枝豆を栽培している丸山雄太郎です。
弥彦村は5月から収穫される弥彦むすめから始まり10月まで枝豆の収穫されてます。
ぜひ皆さん食べてください

そういうわけで

今回のお野菜は

エダマメーーーーー!!!!!!!!!!

7月『お寺DEヨガ』内にて、弥彦村にお住まいの農家である丸山雄太郎さんからエダマメをご喜捨いただいて、参加のみな様に提供する計画です

丸山さんが育てたエダマメ

丸山さんのエダマメ畑

新型コロナウィルスに関わる連絡

感染症対策

なお、新型コロナウィルス感染拡大につき、主催のお寺として、様々な感染症対策を講じさせていただきます

  • 入口に消毒液を設置
  • ソーシャルディスタンス確保の呼びかけ
  • ゆうさいによる法話はアクリル板越しに行います
  • 途中、換気を実施します

中止に係るガイドライン

7月14日(水)までに「緊急事態宣言」やそれに準ずる措置(「まん延防止等重点措置」)で弥彦村内の公共機関がクロースになった場合、中止と判断させていただきます

エダマメの取り扱い

2017年に同様の企画を行った際、大袋に詰め、それらを両手づかみでお持ち帰りいただきました

(ご理解いただけますでしょうか・・・?)

今回は、4年前と違って、コロナを考慮しなければなりません

丸山雄太郎さん協力の下、その「エダマメ」の個包装された物を、適宜お持ち帰りいただく形を採る予定にしております

※ イメージ画

ほんとうはグワーっと両手づかみで豪快にお持ち帰りいただきたいところではありますが、ご参加の皆様には、ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします(__)

合掌

筆者について

法圓寺副住職 梨本 雄哉(なしもと ゆうさい)

お寺でのヨガ教室や婚活イベントなどを通し、お寺という場が地域の人やモノの架け橋になるよう活動中です。あなたと、お寺でお会いできることを楽しみにお待ちしております。